朝方生活のススメ その弐

  • 2012.06.01 Friday
  • 11:20
 \イッキモノジャナーイ/

おはようございます。
今日は絶賛早朝3時半起きで大変眠かったので、午前中から昼寝キメていたNoriです。
しかしテンションは決して悪くはない。さぁビシバシいってみよう!

さて、お題は前々回放りっぱなしにしていた朝型生活のススメの続きを書いていけばいいんじゃない?

なぜ疑問形かはさておき、朝型生活のメリット!
これわからないうちは、そりゃ親からも干渉されないし、ゲームしてようがネットの掲示板でお祭りしたり、やりたい放題の生活手放せないですよね<(`・∀・´)>

朝型生活。まずは前にもどこかで書いたと思うんですが、自律神経がだいぶ改善されます。
太古より人間は日の出とともに起き、日の入りと共に寝るように生活してきました。体のシステムはもちろんこれに最適化されているので、逆らった生活をするとしわ寄せがきますね。

体妙にだるい!なんか頭ぼーっとする!イライラする!食欲ない!あるいは変な時間に無性に脂っこいもの食べたくなる!従って痩せるか太る!
実際夜勤だったり、3交代制で働いたりと昼型に逆らった生活をしている人は、通常の日中勤務に比べ、精神疾患にかかる割合が多いそうです。ついでに検索に引っかかったんですが早死しちゃうらしいです。ヤバイ!怖いね!!

これ昼型にするだけでも上記の症状だいぶマシになります。これに適切な投薬・適切なカウンセリング。マジ社会復帰ズバっと近づきますね。7年屍のような生活送ってたこのわたしが実際にセミナーなどで元気に働いています。
実際お会いしていない方は、ちょっとわからないかもしれませんが。

もちろんそれだけ長時間病んでいて、今も絶賛治療中な状態なので、時には寝込んだり、うつっぽくなったり、体調崩したりとかはありますが、見違えるほどよくなっているのは確かです。

7年以上何やってたんだろ…なんてコトもふと思ったりもしますが、その体験が今この仕事で生かされてると思えば、まぁちょっとした高めの授業料って感じでしょうか。
あんま過去のことウダウダ考えるのとまたストレスになりますし、基本プラス思考で。

昼型生活になることで健康体に近づきます。そして大多数の人は昼間に生活をし、お店は昼間に営業しています。
アニメのイベントも昼間か夕方辺りからやってますよ!え、それはどうでもいいですか?Noriさん的にはすごい大事なんですけど…。

自然と自宅警備員以外の人と知り合う、仲良くなる確率が高まります。今大変お世話になっている方々、自分の場合ツイッター仲間ですが、気が合うのが皆昼勤務の会社員です。

Nori自身がアニメ大好きー、○○たんブヒー!とか言ってはいますが、かなりいい歳したおっさんなので、自然と仲良くなるのは同じような年代の同じような趣味を持つ人達になりますねぇ、はい。

前回の記事でいくら仲良くても実際に会って遊ぶと疲れちゃうとは書きましたが、一緒に遊んだり出かけたりするのは、それを遥かに上回る喜びや楽しみがあるのは間違い無いです。

夜型生活送っているうちはいくらネットゲームの中で仲良くなっても、基本的にはだいたい似たような境遇の人が多いので、ゲーム以外の話題ってあまりないですし、15年ぐらいはネットゲームやってますけど、実際に会って遊ぼうぜ!という話にはなったことはありませんです。例外はあるとは思いますが。

まぁ、ゲームぐらいしか趣味のない自分が誰かと会っても話題はないですし、そもそも昼間寝てます!

今の仲間たちですが、自分の病気のことを知っていても尚付き合ってくれているような人間の出来た方々なので、精神的にもすごく救われています。彼らいなかったらいくら中野先生のカウンセリング受けててもここまで早く良くならなかったと思います。

実際に中野先生もそんなことを仰っていました。

そ・し・て!
世界が広がりますよー、うん、これ大事ー。次のテスト出るよー?

部屋の中だけで出来る趣味ってホント限定されちゃうんですけど、自由に外に出られるようになると色々なことが出来るようになります。友人たちに刺激を受けて趣味広がったりします。買い物もアマゾン頼みにしなくても済みますよ!!

今ドラムの教室通ってせっせと練習していますが、これだって夜型送ってれば教室自体通えませんし、そもそも行けるような体力も気力も沸かないですしね。

友達とカラオケしたり、飲みに行ったり、ライブ行ったりとなんかちょっとある意味リア充っぽくね?みたいな生活が堪能できます。
すべての行事はNoriさんの場合男相手だけですが…。なんかちょっと3次元の女性は苦手なんですよね、過去に色々あって…。

仕事、または学校へもちゃんと行けるようになります!
自分の場合、単に仕事のストレスだけで病気になったわけではないことが次第にわかってきています。

家庭環境、幼少期からこれまでの教育、性格的なもの、ホントにたくさんの原因がからみ合ってどうしようもなくてどうすればいいのかもわからなくて、どうかしようという気にすらならなくてホントに長引いてしまったわけですが、治ります。治してみせます。

根の深さや原因はホントに人が10人いれば10パターンあるそうですが、当協会のカウンセラーの先生方、そして微力ながらこのわたくしNoriめがお力添えすることをお約束しますよ。

さぁ、長いトンネル一緒に抜け出しませんか?




心の電池

  • 2012.05.24 Thursday
  • 16:18
 皆様こんにちは。

なんだか暑くなったり寒くなったり、健常者でも調子崩しがちなこういう寒暖差や気圧の差というのは、我々のような病人にはダイレクトに響きます。

具体的には寝込みます。欝がひどくなります。食欲なります。機嫌悪くなります。
ここのところ、一日中眠っていることが割りと多かったりします。

さて、今回のお題ですが、体力という言葉はみなさんご存知かと思います。
体力を充電池に例えるとします。運動をしたり仕事をしたりと何かカラダを動かせば体力電池は消耗します。

でもご飯を食べる。休息する。寝る。こういった事で体力電池は充電されます。
これらには個人差があるのは何となく想像がつくのではないでしょうか。

具体的にはすぐ疲れる人は体力の消費量が他の人に比べて激しい。あるいは電池の容量自体が少ない。

回復力にも差があるかと思います。一晩眠ればケロッと回復する人もいれば、何日も経たないと回復しない。

それでは体に電池があるのなら、心にも電池があってもおかしくはないのでは?

一番わかり易い例を挙げるなら、ストレス。仕事だー、人間関係だー、人によっては学校の授業や勉強もストレス溜まったりしますよね。

そういったストレスを感じる出来事に遭遇するたび心電池はゴリゴリ消耗していきます。

ストレス発散!といってお酒を飲んだりカラオケへ行ったり、何かスポーツをしたり。
人それぞれ方法はあるかと思いますが、実はこれストレス発散して充電すると同時に少しずつ消耗しているのではないかと私的に思うようになりました。

その理由として『環境変化』が考えられます。
普段と違う事をする。つまり環境が普段と変われば気分も変わりますが同時に心に負荷(ストレス)がかかります。

気分転換に旅行へ行ったりすると、便秘気味になったり、帰ってきてどっと疲れが出たり。

つまりストレス解消の手段が薬にも毒にもなるんじゃないかな、と言いたいわけです。

なんでこんなことを突然書き始めたんだろういうと、わたくしNoriはセミナーやら会議やら事務手続きといった時には外へ出ますが、基本的には実家が事務所なので家で仕事をしています。

ところがこのGWはこれまでになく忙しく、ライブだの飲みだのカラオケだの(更に仕事に研修)一般的にはストレス解消とおもわれる出来事を大量に詰め込んだ結果、ダウンしてしまい眠り王子状態に陥ってしまったのですね、これが。

そんだけ遊べば単に体力電池消耗しただけじゃないのとも思いましたが、これまでの傾向から考えると明らかに欝モードに突入した状態になっていたと考えられます。

体力的に疲労していても私の場合、気力が充実、つまり心の電池が満ち足りていれば無駄に元気でテンションが高いのですが、今回は何もやる気がしない、頭が働かない、心はドンヨリ、食欲ない、眠いのに夜中に何度も目が覚めるなど欝の時に現れる典型的な症例が発症しました。

一見すると楽しそうな友人たちとの飲みやカラオケというのも、少なからず気を使ったり普段と違う環境に負担を感じたりして心電池消耗してたんじゃない?なんて父とそんなこと話したり。

もちろん個人差はあって、そんな消耗は微々たるもので遊びまくってパーっと充電!という方もいるでしょう。

しかし、心バリアーが脆弱だったり打たれ弱いタイプだったり、まさに今の自分のような病気持ちには楽しい遊びすら過度にやりすぎると結構電池減っちゃうんじゃないかな、なんて。

心電池がある一定ラインを下回ると精神的にくらーくなったり、うつっぽくなったり、それがひどくなると病気、本当の精神疾患になったりしちゃうんじゃないかというまぁ、そんなちょっと心に浮かんだ考えです。

心電池、こまめにチェックして病気を防ぎましょう。
消耗しすぎるとマジキツイのでご用心。経験者からのアドバイスです(`・∀-´)>☆

ここ一ヶ月以上朝4時とかに目が覚めるわ、食欲ないわで体電池も心電池もへろへろぉぉぉなNoriがお届けしましたー。

前回のお題の続きはまた次回にでも。それでは今日は解散!

P.S ニャル子さんOP早速購入しましたが癖になりますね。うー!にゃー!れっつにゃー!

簡単なストレスチェックについて

  • 2012.02.20 Monday
  • 13:18
みなさまご機嫌よう

4月からの新年度に向けて色々動き出しているわけですが、正直ブログも淡々とした報告ばかりで、見る価値ないねっと思っている方も多いと思います。

てなわけで。過去のセミナーで中野先生が紹介したお話や健康法、といいますかカウンセリング技法的なものを小出しにしていきたいと思いますよーっ。

さてお手手を出してください。薬指の爪のある部分の横をぎゅっと押してみてくださいな。
痛くない方はこの先は読む必要はありません。

ギャー!痛い!!
おっとこれは大変。あなたはストレス溜まっていたり、自律神経が乱れている証拠ですよ。

さてさて、それじゃ痛い場合はどうしたらいいの?
そんな疑問思い浮かぶと思います。

例えばそんなお話や、自律神経を整える呼吸法など、そういったお話も含め、毎回テーマを変えてセミナーを行なっています。

面白くなかったら寝てて結構です、と言い切っちゃう中野先生ですが、皆さん必死にメモしてますよ!

4月からはだいぶ来場楽な会場に変更するので、是非是非お越しくださいませー。

本日はここまでー。ばーははーい∠( ゚ω゚)/